大原中学校からのお知らせ

《お知らせ》
 台風15号の接近に伴う対応について
 9日(月)の授業は、月曜日の3時間目の授業から始められるように、10時50分を目安に登校してください。朝の会、朝読書も行いません。
 これからの時間、雨も降りだし、風も強まってくると予想されます。また、登校時間を遅らせたとはいえ、水路の水かさが増したままであることも考えられます。状況に応じた対応もよろしくお願いします。

《お知らせ》
 8月27日(火)より前期後半がスタートしました。
  夏休みの国語、理科、技術・家庭科、美術などの作品展は、8月30日(金)~9月5日(木)まで実施されます。
  お時間がありましたら、ぜひご参観ください。
 ※現在、本校舎壁面の修復工事を行っています。夏休み中に完了する予定でしたが、少し工事が長引いています。
  授業に影響がないよう工事関係者の協力をいただいていますが、ベランダの通行等には支障が出てしまいました。

《お知らせ》

 
本校では、文部科学省の指導を受け、教職員の時間外在校勤務や心身への負担を軽減し、教職員の本来の業務である「子供たちと向き合う」時間を確保することで、
学力日本一に向けた指導の充実を一層図ってまいります。
 つきましては、平成31年4月1日から市内一斉に、放課後の電話対応について、緊急の場合を除き午後6時30分までとさせていただきます。御用の場合には、
翌日以降にご連絡いただくようにお願い申し上げます。(生徒の安全に関わる内容等はこの限りではありません)

《お知らせ》
平成31年度の年間活動予定表を更新しました。
 
カウンタ
298098(平成30年4月~)
オンライン状況
オンラインユーザー10人
ログインユーザー0人

大原の地はひろびろと30

新着情報

 

熊谷市「4つの実践・3減運動」

リンク先














 

学校長あいさつ

 熊谷市立大原中学校 校長 長谷川 雄一

 歴史と伝統を誇る本校の歴史をひもとくと、昭和22年4月1日、設置認可され、熊谷市立女子高校と併置、同年5月1日、5学級で開校。昭和23年、市立女子高校が熊谷女子高校と併合し、大原中学校が独立校となりました。その間、1万4千余名の卒業生を輩出しています。また、熊谷市街地に位置し、埼玉県立熊谷農業高校と隣接、その東には埼玉県立熊谷高校・看護学校があり、また、すぐ前には熊谷市立石原小学校があるなど、正に文教地区にあります。
 本校は、『地域と共に「夢」「誇り」「志」を育む大原中』を掲げ、知・徳・体のバランスのとれた学力をしっかりと身に付け、一人一人の生徒が個性を伸ばす教育を全職員が一丸となって行っています。